姫咲のリアル話。ネトゲもちょっと。


by HiME_SAKI
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本人初・女子フィギュア金メダル!

おはようございます。
昨日かなり早めに寝て早朝起きてフィギュア見てました。

とりあえず
上位結果発表

1位 荒川静香(日本)        SP66.02 FS125.32 total 191.34
2位  サーシャ・コーエン(USA)   SP66.78 FS116.63 total 183.36
3位 イリーナ・スルツカヤ(ロシア) SP66.70 FS114.74 total 181.44
4位 村主章枝(日本)         SP61.75 FS113.48 total 175.23


2位、3位のコーエン、スルツカヤが転倒がしていましたが、
荒川は転倒もなく、ほぼパーフェクトに滑っていたので
得点にも大分差がついていたようです。

村主に関しては、大きなミスは無かったもののコンビネーションが2・2となったり
3回転が2回転になったりという回転不足が大きく点に響いた様です。
上位3名と比べると、スピンにしてもジャンプにしても
高度な技が無かったのがメダルに届かなかったと考えられます。
コーエンもスルツカヤも転倒はしたものの
やはり随所随所で難度の高い技を決めてますからね。

もしかしたらメダル2枚いけたんじゃない?!
って思うだけにミスの少ない村主が小さなミスが重なってしまったのが残念でした。
メダルはとれなくても早起きして見た甲斐がありました♪
でも、私としてはSPで滑っていたような早いステップが組み込まれた
スケーティングをしてる村主の方が好きだったりします(´∀`*)


コーエンに至っては、この方さすが元体操選手というだけあって
体がとても柔らかくてしなやかですね。
でもジャンプの時にはパワーがある感じだなぁ・・と。
細くって妖精みたい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
が、結構頻繁にミスしちゃってますね・・・。
SPでは完璧な演技でトップに立ちましたが
FSではジャンプ回数が多いこともあり、前半コンビネーションで2度転倒。
技術の高い選手なだけに転倒が悔やまれますねー。

スルツカヤは、知らない人はいないんじゃないかな?という位のベテラン選手。
華麗で優雅というよりもパワフルでダイナミックですね。
ジャンプも高くて速い。着地はびしっと決める。
そしてとても綺麗なビールマンスピン。見せ場でしょうか。
いつも転倒など大きなミスが少ない為、大会ではいつもメダルですねー。
ヨーロッパ選手権では史上最高7回優勝だとか。三( ゚Д゚) ス、スゲー!
今回は珍しく転倒してしまい、技術点は50点前半に留まってしまいましたね。
本人も見た瞬間「オーマイガッ」と顔を塞いでました。。
でもやはり最後までスピードを保って滑るところは流石ですね。

荒川は、メダルがかかってるだけに もうジャンプの体勢に入る度
…o(;-_-;)oドキドキしながら見てました。見事着地すると(´▽`) ホッ の繰り返し。
後半で出た荒川の最高の見せ場イナバウアーが出た時は
会場はものすごい拍手の嵐。
スケーティングが終わった時なんて観客がスタンディングオベーション。
国籍問わず、たくさんの人が立って拍手喝采だったので
荒川の金メダルは本当に見事で、皆が納得のいく採点だったのではないでしょうか。
一時は引退も考えていたそうですが、本当に続けていて良かったですね。
出始めた時から見ていましたが、まさに今までの集大成というべきである
最高のスケーティングだったと思います。


技術の高いスルツカヤ・コーエンを超えてダントツの得点。
本当にフィギュアは最後まで分からないですね。
実力は勿論、運もなければメダルは取れないのでしょう・・・。
それで泣いてきた選手はいっぱいいると思います。

最後にアナウンサーの方が棄権発表した時のクワンの言葉を言っていました。
「メダルがとれるのもスポーツ、とれないのもスポーツ。だから悔いはありません。」
あれだけオリンピックで金メダルをとろうと頑張っていたクワンです。
近年のフィギュア界をスルツカヤと共に引っ張ってきたクワンが
最後であろうオリンピックを棄権という形で閉じてしまった。
それでも今までやってきたことを後悔しないのは
まさに女王と呼ぶに相応しい素敵なスケート人生だったと思います。
他の大会では金メダルをとっていたクワンでも
オリンピックでは金に届かなかった・・・。

それくらい大変なことなのでしょうね。


そんな中、日本人初となるフィギュア優勝という快挙を成し遂げた荒川は
本当に凄いし、今までやってきたことも
すべてこの時の為に用意された道のようにすら感じる位です。

見ていて良かった。



素人目なので時々変な事言ってるかもしれません。
悪しからず。
独断と偏見にてコメントしております。

[PR]
by HiME_SAKI | 2006-02-24 08:12 | リアル